REACH24H GROUP CONSULTING


| English | Chinese|
 ホーム ニュースリリース 【韓国】2021年まで登録する必要があるCMR物質を364種に絞る

             韓国 2021年まで登録する必要があるCMR物質を364種に絞る

  10月の意見募集を経て、2018年12月28日、韓国の環境部は「告示第2018-232号」で、2021年まで登録しなければならないCMR物質(発ガン性、変異原性、生殖毒性があるとされる物質)の決定版を正式的に公表しました。今回公表されたリストに、合計364の物質が含まれており、去年10月の案と比べ、180の物質が削除されたことがわかりました。
  去年改正され、今年1月1日から発効した韓国の「化学物質の登録及び評価等に関する法律(K-REACH)」では、既存化学物質に対する新しい登録体制が導入されました。製造・輸入量が年間1トン以上の既存化学物質は登録の対象となります。その上、登録対象外の物質や、優先的に登録する必要がある物質も別途指定しています。今回指定された364のCMR物質(その水和物も含む)は正に「優先的に登録する必要がある物質」に属します。
  具体的には、こちらのCHEMLINKEDにご記入ください。

セミナー情報

東京開催
2018.11.05/08
第二回化学物質管理政策最新動向セミナー【TWN】【KOREA】
 
横浜開催
 2018.05.17‐18
東京開催
2017.08.10 

 ホーム ニュースリリース 【韓国】2021年まで登録する必要があるCMR物質を364種に絞る