REACH24H GROUP CONSULTING


| English | Chinese|
 ホーム ニュースリリース 【韓国】「化学品追跡番号」を導入する予定、CBIも考慮

                        韓国 「化学品追跡番号」を導入する予定、CBIも考慮

      2019年6月18日、ソウルで開催されたChemConでの講演で、韓国環境省(MoE)のJi-Ho Lee氏は、今年4月4日に国会に提出された化学物質管理法(CCA)の修正案を紹介しました。 MoEは、輸送、保管、使用中に化学製品に添付される「統一追跡番号」を使用して、韓国市場に供給されている化学物質を管理する計画です。

      CBIを確実に保護するために、外国の製造業者は韓国の代理人を通じて申告を実施することが可能です。申告完了後、環境省は以下のフォーマットで、個々の化学製品(化学品/混合物/調剤)ごとに統一追跡番号を発行する予定です。

セミナー情報

横浜開催
2019.09.18-19
 
東京開催
2018.11.05/08 
第二回化学物質管理政策最新動向セミナー【TWN】【KOREA】
 
横浜開催
2018.05.17‐18 
 

 ホーム ニュースリリース 【韓国】「化学品追跡番号」を導入する予定、CBIも考慮