REACH24H GROUP CONSULTING


| English | Chinese|
 ホーム 中国食品法規サービス

中国食品法規サービス

食品進出法規サービス(フード コンプライアンス サービス)

(FCS-Food Compliance service)

案内

法規サービスの背景:

中国国家統計局の統計によると、2013年度、中国食品の輸入総額は約417億ドル、2012年と2011年のデータと比べて見たら、連続3年の二桁の伸び率でした。アメリカ食品工業協会の予測では、2018年に至って中国は世界最大の食品輸入国になり、市場規模は約4800億元(約774億ドル)に達する見込みです。

この市場が速やかに発達する一方、中国においても、食品に対する検査や監督もより一層厳しくなりつつです。輸入食品の安全問題や監督課題に対して、中国政府は国レベルの国家品質監督検査検疫総局が新たに設置し、管理監督や検査検疫などを行っています。

現在、中国で実施されている食品に対する法規は数多くあります。主に、「食品安全法」、「輸入食品国外生産企業登録管理規定」、「進出入食品安全管理規則」、「輸出入プリパークされる食品ラベル検査監督管理規定」、「輸入食品の貿易業者に対する記録管理規定」、「プリパークされる食品ラベルつうそく」、「食品添加物使用標準」などの法律や規定によって、管理されます。

そして、国内外の食品メーカーや関係業者は全てこれらの法規を守らなければなりません。特に、輸入食品関係業者については、「食品安全法」によって、これらの責任と義務を付けられます。

①   食品成分と添加物が中国の法規要求に満たすこと

②   食品包装が中国の法規要求に満たすこと

③   食品のラベルが中国の法規要求に満たすこと

④   食品の栄養成分と有害物質限量が中国の法規要求に満たすこと

⑤   通関、商品検査検疫を実施すること

⑥   そのほかの法規要求に満たすこと

REACH24Hは専門的に、この法規対応のサービスを提供するコンサルティング会社です。

 

REACH24H GROUPは一体何の会社ですか?(Who Are We ?)

これを紹介するため、法規対応・コンサルティングサービスを説明しなければなりません。貿易会社が輸出入している時、特に、海外の食品がある国(中国)に入るために、この国(中国)の基準、規制や法律などに定められた条件に満たさなければなりません。これは強制的なルールで、パスしないと、輸出入が不可能です。

簡単に言えば、弊社は皆様のために、この規制やルールの紹介及び仲介サービスを提供し、ワンストップ・パスサービスを提供するコンサルティング検測会社です。

 

なぜ、REACH24H GROUPを選びますか?(Why Are we ?)

浙江省の都である杭州に拠点を置き、中国系の民営会社ですが、大手上場企業「華測検測」の子会社です。中国の政府機関や関連協会とも緊密な関係を築き、アメリカの商務部、中英商会やニュージーランド基礎産業部などにも推薦され、2006年発足して以来、今まで中国石油など世界中3000社以上の会社にサービスを提供して参りました。特に、日本化学業界に置いても、多くのメーカーや大手会社などに愛用され、とても信頼できるパートナーです。

食品技術チームの構成

食品事業部は、ドクターを始め、法律、法規、食品、毒物学、接触材料、栄養学、外国語、国際貿易など数多くの専門家が強いチームワークの元に構成されています。お客様に多様な需要に応じるように、中日貿易や中国食品市場バックの知識も十分備えています。

弊社のメリット

今、日本国内はもちろん、中国に置いても、弊社見たいに進出関係のコンサルティング事業を展開している会社は少なくありません。中国では、概ね、外資国有民営三つに分けられています。弊社はこの民営の優れる所を持つ一方、ナンバーワンを誇る評価・専門・実積を有する会社です。

七つの面から、簡単に見てみましょう。

①   優れたサービスと豊かな経験

②   当局や協会との緊密関係

③   ワンストップ式便利なサービス

④   情報更新の速さと多国国語の対応

⑤   様々な分野の法規サービス

⑥   お客様の要望に応じる特製サービス

⑦   数多く専門家と技術者

 

どのように、REACH24H GROUPがサービスを提供しますか?(How Can We ?)

中国進出に目を注ぐお客様のために、効率的かつより良いサービスを提供するのは弊社の役目であります。皆様のこの志を捧げるため、これから法規事業、弊社について及び弊社のサービスなどを詳しくご紹介させていただきます。

まずは、コンサルティングの流れから見てみましょう。

①   相談

②   プランの制定と見積もり

③   最終確認

④   契約

⑤   インボイスとお支払い

⑥   報告書提出

⑦   アフターサービス(クレームなど)

次の段階に入ります。

サービスの種類(FCS services)

1. 食品の進出事業の情報提供・登録協力・貿易促進

①   輸入食品成分の法規的審査

②   輸入食品ラベルの審査・翻訳・デザイン

③   輸入食品商標の中国登録

④   輸入食品基準を中国規制に満たすためのテスト

⑤   輸入食品ドキュメント完備性の審査

⑥   輸入食品通関手続き・検査検疫の専門的なサポート

2. 新しい食品原料が中国登録についての情報提供・登録協力・貿易促進

3. 食品添加物が中国進出についての情報提供・登録協力・貿易促進

4. 食品接触材が中国進出についての情報提供・登録協力・貿易促進

5・健康食品が中国進出についての情報提供・登録協力・貿易促進

 

セミナー情報

横浜開催
2019.09.18-19
 
東京開催
2018.11.05/08 
第二回化学物質管理政策最新動向セミナー【TWN】【KOREA】
 
横浜開催
2018.05.17‐18 
 

 ホーム 中国食品法規サービス