REACH24H GROUP CONSULTING


| English | Chinese|
 ホーム セミナー情報 台湾化学品規制の最新動向と対応セミナー【東京·11月5日(月)】

台湾化学品規制の最新動向と対応セミナー【東京·11月5日(月)】

 

モデルチェンジを通して

チャンスと出会い、コンプライアンス

                                                          による価値創設へ

セミナー概要

     2017年4月、グローバル化学品年度サミットが東京で開幕し、東京サミットの序章を開いました、化学物質管理の最新動向をめぐり、多くの化学工業に向けて、コンプライアンスが価値を創造する理念で、新モデルを展开し、規制政策の新たな動きを掘り出し、化学工業の先駆的な机会を把握し、各国交流の新しいプラットフォームを構造し、調和的に化学工業の共同発展を促進しよう努力しています。

     台湾における新規化学物質及び既存化学物質は、「毒性化学物質管理法」(TCSCA、以下「毒管法」という)の下位法「新化学物質及び既存化学物質資料登録弁法」(以下「登録弁法」という)によって管理されています。「登録弁法」は2014年12月11日から正式施行されています。また、台湾における新規化学物質はもう一つの法律――「職業安全衛生法」(OSHA、以下「職安法」という)の下位法「新化学物質登記管理弁法」(以下「管理弁法」という)」に基づき管理されています。

     2018年11月5日、REACH24H CONSULTING GROUPと化学工業日報社が東京にて「第二回化学物質管理政策最新動向セミナー2018」-台湾化学品規制の最新動向と対応を開催するはこびとなります。中国本土で長年化学品管理の国際的なコンサルティングサービスを提供してきた弊社の目から、中国をはじめ世界各国と地域の最新情報とコンプライアンスの経験を皆様にご紹介します。日本の企業の皆様の事業活動がより円滑に推進できるよう貢献できれば幸いです。

     弊社一同、ご来場をお待ち申し上げております。皆様のご参加を心よりお待ち申し上げております!

パンフレット資料のダウンロード


 

セミナー情報

【日 時】2018年11月5日(月)13:00~16:30

【会 場】東京・ガーデンパレス 3階『平安』(東京都文京区湯島1-7-5

【主催者】REACH24H CONSULTING GROUP/化学工業日報社

【言 語】日本語/中国語 同時通訳実施

【受付時間】12:30~

 

主要テーマ

『台湾化学品規制の最新動向と対応』

1、 台湾新規物質登録の最新進捗と法規修正案内(中日同時通訳)
    
·新規物質登録法規の枠組みの紹介
     ·新規物質登録のデータ要求
     ·新規物質登録法規修正の案内
     ·よくある質問の解答

2、 台湾既存化学物質(第二段階登録)の紹介(中日同時通訳)
    
·既存化学物質第一段階登録の現状
     ·既存化学物質標準登録リストの解析
     ·既存化学物質標準登録の実施細則の紹介

3、  企業側の準備と対応策(日本語)

※ 講演テーマ及びその内容は、状況に応じて調整、変更の可能性がありますので、あらかじめご了承ください。  

          

スケジュール

スピーカー

倪雅惠(Ni Yahui

環資国際有限会社化学登録センター副社長

特長は化学物質管理、事業廃弃物管理、資源回収、土壌汚染の整備技術、および環境管理情報システムの総合することで、指導の事業廃弃物コントロールセンターは世界で最も先進的な廃弃物電気化システムの一つです。環境保護庁化学物質登録センターの企画者としては、政府が台湾の化学物質登録審査の統一窓口を設立することに協力しています。

劉鳴Liu Ming

REACH24H化学品法規高級専門家日本事業部のマネージャー

現在REACH24H日本事業部事業部マネージャーを担当し、主に中国新規化学物質申告(環境保護部7号令)、中国GHSCAS登録番号申請、中国危険品登記、台湾毒性化学物質管理(TCSCA&OSHA)、台湾新規化学物質及び既存化学物質登記弁法、韓国K-REACH、中欧食品接触材、日本化審法などの法規対応を担当しております。

申込み

【定  員】120 名(定員になり次第締め切らせて頂きます。お早めにお申し込み下さい。)
【参加費】1名につき37,800円(税込み)
なお、今回のセミナーにつきましては、同業者の方の参加はお断り申し上げます。

                                                

申込み方法

応募する方は【座席のお申込み】ボタンをクリックすれば、自動的に申込書をダウンロードができます。関連情報をご記入いただき、This email address is being protected from spambots. You need JavaScript enabled to view it.This email address is being protected from spambots. You need JavaScript enabled to view it. まで送信してください。後程、弊社の担当者からご連絡申し上げます。
印は必須項目です。
 

利用規約

1)弊社の申込書をダウンロードし、記入してからお申込みください。申込みの締め切り期間は10月24日(水)まで終了させていただきます。

2)会議参加者はインボイスが届いてから10日間(営業日)以内に参加費用を弊社指定の銀行口座にお振込ください。参加人数の制限がありますので、会議主催者は費用を全額支払った個人又は企業に座席確認状を発行します。もし座席確認状が届いていない場合、主催者にご連絡お願いします。

3)申込後のキャンセルは受けつけておりません。ご都合により出席できなくなった場合、代理の方がご出席ください。

4)振込手数料はご負担ください。

5)当日はセミナー開始の30分前(12:30)より受付を開始致します。

6)当日のスケジュールは、多少時間が前後することがございます。予めご了承下さい。

 

【会  場】

東京・ガーデンパレス 3階『平安』

113-0034 東京都文京区湯島1-7-5

【電 話】0338136211 【FAX03-3818-6060

交通アクセス

最 寄 駅

・JR中央線・総武線「御茶ノ水駅」聖橋口(東京駅寄りの改札)より徒歩5分
・東京メトロ千代田線「新御茶ノ水駅」より徒歩5分
・東京メトロ丸ノ内線「御茶ノ水駅」より徒歩5分
・東京メトロ銀座線「末広町駅」より徒歩8分

東京駅より

タクシーにて約15
JR中央線5分「御茶ノ水駅」下車

新宿駅より
JR中央線快速10分

羽田空港より
タクシーにて約50分
東京モノレール空港快速で約19分「浜松町駅」にてJR線のりかえ、東京駅または 神田駅にて中央線に乗りかえ「御茶ノ水駅」下車(空港からの所要時間約50分)

車でお越しの場合

渋谷新宿方面からお越しの場
神田橋インターから本郷通りに直接出られませんので、矢印に従って本郷通りへ出て下さい。

銀座千葉方面からお越しの場
神田橋インターの出口から本郷通り聖橋方面へ直接出られませんので、矢印に従って迂回し本郷通り聖橋方面へ進んで下さい。

【アクセス】https://www.hotelgp-tokyo.com/

 

主催者

REACH24H CONSULTING GROUP                 

     REACH24Hコンサルティング・グループは中国浙江省杭州市に本社を置き、2009年創業以来、世界各国のお客様に対して、化学品法規制のコンプライアンスをサポートしてきました。グローバル化学品法規スペシャリストを目指し、アイルランドのダブリン、アメリカのバージニア州にも現地法人を設立し、24 時間グローバル市場サービスプラットフォーム ”REACH24H Consulting Group” を作り、生産・輸出入活動を行う企業に対し長期での化学品法規制対応、サプライヤーチェーン管理、ネットマーケティング実施、GB認証などを含めたサービスを提供し続けています。

     また、長年中国、米国、欧州など各国の食品接触法規制を研究し、米国FDA、EU EFSA、中国NHFPCと緊密な協力関係を保ち、食品接触材法規制対応の分野においては、中国、欧州、米国をはじめとする複数国の法規制対応支援サービスが同時に提供できる世界有数のコンサルティング会社です。特に米国FCN(食品接触物質届出)の申請に関しては、欧米系コンサルティング会社・法律事務所以外に、アジアで唯一申請する成功実績を持っている会社でもあります。

 

化学工業日報社

      化学工業およびその関連産業のリーディングぺーパーとしての役割を担い、化学工業(産官学を含め)をベースにライフサイエンス・エレクトロニクスなどのハイテク分野、また国際化時代に対応したアジア・国際関連、さらに地球規模での環境・安全等多様化・高度化する最新ニーズを国内外に提供。

      1936年10月1日に創立、翌37年2月21日「東京薬品日報」を発刊、1947年「化学工業日報」へ改題。黎明期から発展期、さらに国際化時代へ大きく変貌する化学工業およびその関連産業情報を80年以上にわたり報道。さらに、1960年国際化に先駈け英文週刊紙「Japan Chemical Week」を創刊。また、出版事業においても、定期刊行物(月刊誌含む)を始め各種専門書をタイムリーに発行。さらに、セミナー/展示会開催・産業視察団・マルチメディア情報等の提供など、多角的な事業を展開。2016年に英文情報サイト「Japan Chemical Dairy」を開設。

 

お問い合わせ(日本語対応可)

REACH24Hコンサルティング・グループ

【郵便番号】311121 

13F,Building 3,Haichuang Technology Center, 1288 West Wen Yi Road,Hangzhou,China

【TEL】 (+86)571-8850-2522 or (+86)571-8700-7568    

【FAX】 (+86)571-8700-7566

【E-mail】This email address is being protected from spambots. You need JavaScript enabled to view it. or This email address is being protected from spambots. You need JavaScript enabled to view it.

 

セミナー情報

東京開催
2018.11.05/08
第二回化学物質管理政策最新動向セミナー【TWN】【KOREA】
 
横浜開催
 2018.05.17‐18
東京開催
2017.08.10 

 ホーム セミナー情報 台湾化学品規制の最新動向と対応セミナー【東京·11月5日(月)】