REACH24H GROUP CONSULTING


| English | Chinese|
 ホーム 中国化粧品法規サービス

中国化粧品法規サービス

化粧品の種類により対応モード

中国化粧品法規体制は化粧品衛生監督条例、化粧品衛生監督条例実施規則、化粧品衛生規範、INCI基準の中文リスト、使用された化粧品原料名称リストなどの行政法規、部門規範、規範性書類と国家基準により構成された。製品により合法的な対応モードは以下となります:

製品種類

対応モード

政府管理部門

国産非特殊種類の化粧品

届出(2ヶ月内に上場)届出証明書の取得

省級FDA

輸入非特殊種類化粧品

事前届出、届出証明書の取得

国家CFDA

国産特殊種類化粧品

行政許可申告、許可書類と承認番号を取得する

省級FDA審査意見を取得後、国家CFDAに申告する

輸入特殊種類化粧品

行政許可申告、許可書類と承認番号を取得する

国家CFDA

化粧品新原料

行政許可申告、承認使用許可を取得する

国家CFDA

 

化粧品申告プロセス

 

化粧品申告に関する必要な材料

輸入非特殊、輸入特殊、国産特殊種類が必要な材料

 

輸入非特殊

輸入特殊

国産特殊

化粧品行政許可申請表

製品処方

製品名前をつける根拠

製品品質安全制御要求

省級食品医薬品管理部門が提供の生産衛生条件の審査意見

   

製品中に存在可能な安全性リスク物質の関連安全性評価資料

育毛、ボディービル、美乳など製品の申請は、効果成分及び使用根拠の科学文献資料を提供すべき 

 

生産工芸説明と概略図

 

CFDA認定の化粧品検査機関が検査報告及び関連資料の提出

製品包装(製品ラベル、製品説明書を含む)

製品が生産地において生産販売を許可する証明書類

 

化粧品使用原料及び原料の仕入先はBSE伝染病高リスク物質を制限された承諾書に該当

 

委託された企業が中国国内で申告際に委託申告の委託書を提出すべき

 

製品技術の要求

製品認証評価のほかの資料に関わる

閉鎖及び閉鎖されてない商品サンプル(1件)

 

化粧品新規原料が必要な材料

1 化粧品新規原料衛生行政許可申請表;

2 研究制作報告:

・原料研究開発の背景、プロセス及び関連の技術資料;

・原料の由来、理化特性、化学構造、分子式、分子量;

・該当原料は化粧品の中に使用の目的、根拠、範囲及び使用限量。

3 生産工芸の説明及び略図

4 原料品質安全管理要求、規格、検測方法、存在可能な安全性リスク物質及びほかの管理などを含む;

5 毒理学安全性評価資料、原料の中に存在可能な安全性リスク物質の関連安全性評価資料;

6 代理申告について、既に届出の行政許可中国において申告責任会社委任状のコピー及び社印をつける営業許可証のコピー;

7 評審のほかの資料。評審サンプル1件をつき。

 

化粧品申告費用の組み合せ

・検測費用:製品種類により

・コンサルティング代理費用:それぞれの代理機関により

・ほかの費用:通訳、承認費用など

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

弊社のサービス

・分析、製品の検測

・整理、申告材料の提出

・申告進度トラック及び通報

・管理部門の連絡

・国内代行サービス

・申告後メンテナンスサービス 

 

弊社の優位性

・強大の専門的な技術チーム

・豊富な化粧品安全評価経験

・数年化学品法規対応経験

・豊富な協力実験室の資源

 サービス申込書

セミナー情報

東京開催
2018.11.05/08
第二回化学物質管理政策最新動向セミナー【TWN】【KOREA】
 
横浜開催
 2018.05.17‐18
東京開催
2017.08.10 

 ホーム 中国化粧品法規サービス